飛騨抹草ラテ

ほうれん草のパステルグリーンラテ。抹茶のような香りと味をノンカフェインで楽しむ。 ダマになりにくい飛騨産ほうれん草パウダーを混ぜるだけ。

材料

  • (A)シロップ60%濃度
    • グラニュー糖 90g
    • 水60g
  • (B)ホイップクリーム
    • クリーム(乳脂肪) 100g
    • グラニュー糖 6g
  • (C)ラテ
    • 牛乳 200g
    • 【飛騨抹草】飛騨産ほうれん草パウダー 6g

つくりかた

  1. (A)を鍋にかけて沸々してきたら火を止めて冷ます。
  2. (B)を混ぜて泡立て、ホイップクリームをつくる。
  3. (C)をよく混ぜる。

盛り付け

ラテにシロップをお好みの量で入れて混ぜ、上にホイップクリームをのせて濃厚な味わいに。パウダーが下に沈むので、ホイップクリームとともに混ぜながら飲んで。

保存

つくってすぐ~

飛騨産ほうれん草のプディング

ほうれん草の自然な色のプディング。飛騨産ほうれん草パウダーが沈殿して固まり、きれいなグラデーション。 抹茶のような香り。カラメルソースの代わりに黒蜜をかけて。

材料

  • 飛騨産ほうれん草パウダー 大さじ1~2
  • グラニュー糖 50g
  • 牛乳 300cc
  • 粉ゼラチン 5g
  • 水 大さじ2
  • 黒蜜 お好みで

つくりかた

  1. 粉ゼラチンと水を合わせてふやかしておく。
  2. 牛乳を温め、飛騨産ほうれん草パウダー・グラニュー糖を入れ混ぜ、溶かしたゼラチンを加え、すばやく混ぜる。(牛乳をレンジで温める場合は、2分弱ほど)
  3. 型に流し入れ、あら熱を取り、冷やす。(1時間ほどで固まる)

盛り付け

冷やし固めたプディングを型から外し、お好みで黒蜜をかけて。

保存

冷蔵庫で3日間ほど。

飛騨産ほうれん草のチーズケーキ

ほうれん草のきれいな緑色のチーズケーキ。クリームチーズとほうれん草の相性はバッチシ! 生クリームでコクのある抹茶のような味わい。

材料

  • 砂糖 80g
  • 全卵 2個
  • 薄力粉 大さじ1.5
  • 飛騨産ほうれん草パウダー 大さじ1.5~2
  • クリームチーズ 200g
  • 生クリーム 200cc

つくりかた

  1. クリームチーズをレンジにかけるか、室温において柔らかくする。
  2. 薄力粉と飛騨産ほうれん草パウダーをふるう。
  3. (2)と砂糖・全卵をよく混ぜ、クリームチーズと生クリームを加えてさらによく混ぜる。
  4. 耐熱のクッキングシートを敷いた型に流し入れ、170℃に予熱したオーブンで40分間ほど焼く。(焦げるのが気になるようなら、焼き始めて20分ほど経ったあと、アルミホイルを被せるいい)
  5. あら熱をとり、冷蔵庫で一晩ほど冷やす。

盛り付け

型から外し、8~12等分に切り分けて器に乗せて。生クリームソース(ゆるいホイップクリーム)をとろりとかけて、飛騨産ほうれん草パウダーを茶こしでさっと振りかけると緑色がさらに鮮やかに。

保存

冷蔵庫で3日間ほど。

飛騨抹草のシフォンケーキ

ほうれん草を使ったパステルグリーンのシフォンケーキ。 柔らかなシフォンとの相性はばっちり。パステルグリーンのホイップをのせて。

材料

  • (A)卵黄生地
    • グラニュー糖 20g
    • サラダ油 30g
    • 水 45g
  • 小麦粉 75g
  • 飛騨抹草(飛騨産ほうれん草パウダー) 5g
  • (B)メレンゲ
    • 卵白 140g
    • グラニュー糖 45g

つくりかた

  1. ボールに(A)を入れて泡立て器でよく混ぜる。
  2. 小麦粉と飛騨抹草を混ぜ合わせて漉し器でふるい、(A)に少しずつ入れながらダマにならないように混ぜる。
  3. 乾いた大きめのボールに卵白を入れて泡立てる。
  4. 少しずつグラニュー糖を入れて、お辞儀をする程度にホイップする。
  5. ホイップしたものに卵黄生地を入れて、シリコンヘラで切りながら色が均一になるようにさっくり混ぜる。
  6. 型に入れ、予熱したオーブンで170℃30分間程度加熱する。
  7. 竹串を刺し抜きして、ドロッとした生地が付着していなければ、取り出して冷まし、型から外す。

盛り付け

飛騨抹草5%を混ぜたホイップクリームを切り分けたシフォンケーキにのせ、飛騨抹草を茶こしで軽く振りかけるときれい!

保存

シフォンケーキは冷蔵庫で1週間ほど。