岐阜県産ほうれん草のキッシュ

ほうれん草のフレンチ定番、キッシュ。市販の冷凍パイシートを使って、切って混ぜて焼くだけのかんたん料理!

材料

  • 冷凍パイシート 1枚
  • フィリング
    • 飛騨・美濃産おいしいほうれん草IQF ひとつかみ
    • 玉ねぎ 1/2個
    • ベーコン 4枚
    • オリーブオイル 適量
    • 塩こしょう 適宜
  • 卵液
    • 卵 2個
    • 生クリーム 100cc
    • チーズ 50g
    • 塩こしょう 適宜

つくりかた

  1. 冷凍パイシートをまな板の上で解凍し、フォークで所々穴をあけ、千切れないように浮かせて、タルト型に乗せて縁を落とす。(焼く寸前まで冷蔵庫で冷やす)
  2. 玉ねぎとベーコンを食べやすい大きさに切る。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて弱めに熱し、(1)を入れて玉ねぎが柔らかくなるまで炒める。
  4. ほうれん草IQFを冷凍のまま(2)に入れ、サッと炒めて塩こしょうで味を調えて火を止め、粗熱を取る。(卵液にも味をつけるので、軽めに)
  5. ボウルに卵液の材料を入れて、(3)を入れてよく混ぜる。
  6. パイシートを冷蔵庫から取り出し、(5)を乗せる。
  7. 200℃に予熱したオーブンに(6)を入れ、約15分間焼く。(パイシートに乗せてからできるだけすぐ入れる)
  8. 焼き上がったキッシュを取り出し、粗熱を取り、ピザ風に切り分ける。

保存

つくってすぐ~ (冷蔵庫で1日)

(み)

飛騨産ほうれん草のジェノベーゼ風パスタ

ジェノベーゼとは、イタリアのジェノバでうまれたソースで、バジルペーストに松の実・にんにく・チーズ・オリーブオイルなどを加えたものです。それを甘味のある飛騨産ほうれん草でアレンジ。「飛騨産ほうれん草ペースト」は、解かして混ぜるだけでかんたん!

材料

  • 飛騨産ほうれん草ペースト 100g
  • (A) ジェノベーゼ風ソース
    • オリーブオイル 150ml
    • すりおろしにんにく 3g
    • こうじ味噌 60g
  • パスタ(乾燥) 120g
  • 塩 適宜
  • ベーコン お好みで
  • ミニトマト お好みで

つくりかた

  1. 飛騨産ほうれん草ペーストを流水で解かす。(薄いのですぐ解けます)
  2. 2(A)をすべて合わせて、しっかりと混ぜる。
  3. 鍋に湯を沸かし塩を入れ、パスタをゆでる。
  4. ゆであがったパスタとジェノベーゼ風ソースを和えて皿に盛り付ける。
  5. カリカリに焼いたベーコン、ミニトマトを彩りで添える。

保存

ジェノベーゼ風ソースはガラス瓶やチャック付き袋に入れて、冷蔵庫で1週間ほど。

飛騨産ほうれん草ディップソース

爽やかなサワークリームとほうれん草の甘みが心地よい。チーズを加えてコクを。食卓に緑の彩りをプラスして。

材料

  • 飛騨産ほうれん草ペースト 300g
  • サワークリーム 100g
  • マヨネーズ 80g
  • 顆粒コンソメ 10g
  • お好みでパルメザンチーズ 適宜

つくりかた

ほうれん草ペーストは殺菌済み。解凍してそのまま使えるのですべての材料を混ぜるだけ。

つかいかた

スチック野菜やパンにつけて。白身魚のフライや目玉焼き、オムレツにかけてもきれいで美味しい。

保存

冷蔵庫に入れて速やかにご使用ください。