飛騨産ほうれん草の生麩

ほうれん草を練り込んだ緑色の生麩。揚げた生麩に緑色の味噌をかけてみて。

材料

  • <生麩>
    • 強力粉 300g
    • 水 100g
    • 白玉粉 15g
    • 飛騨産ほうれん草パウダー 12g (できたグルテンによって調整)
  • <かけ味噌>
    • こうじ味噌 60g
    • 上白糖 20g
    • みりん 5g
    • 飛騨産ほうれん草ペースト 30g

つくりかた

  • 生麩
    1. 大きめのボウルに強力粉を入れ、水を加えながら3分間ほど練り、丸めた生地にラップをして1時間ほど寝かす。
    2. できた生地をサラシなどに包み、水の中で揉み(透明になるまで数回水を換える)、サラシから出してさらに揉み、グルテンを取り出す。
    3. フードプロセッサーにパンこね刃(プラスチック製)をセットし、グルテンと白玉粉、水、飛騨産ほうれん草パウダーを入れてこねる。
    4. できたものをクッキングシートで挟み、形を整えて5分間ほど茹で、さらに生地が浮いてくるまで茹で、冷たい水に入れて冷ます。
  • かけ味噌
    1. こうじ味噌、上白糖、みりんを鍋にかけ沸々してきたら、飛騨産ほうれん草ペーストを入れてサッとに煮る。
    2. できるだけ早く冷ます。

盛り付け

生麩を竹串に刺し、1~3分間素揚げ。かけ味噌をのせて、けしの実をふりかけて。代わりに炒ったえごまの実をのせると飛騨っぽい。生麩は揚げずに吸い種(お吸い物の具)にしても。かけ味噌は団子にも。

保存

<生麩> 冷蔵庫で3日間ほど。冷凍で1ヶ月ほど。

<かけ味噌> 冷蔵庫で1週間ほど。