岐阜県産ほうれん草の鶏団子汁

飛騨・美濃産おいしいほうれん草IQFを冷凍のままドーン! いつもの汁物に栄養と彩りを+(プラス)する、おいしいかんたん料理♪♪

材料

  • 鶏団子
    • 鶏ミンチ 200g
    • 長ねぎ 20cmぐらい
    • ごま油 小さじ1
    • 醤油 小さじ1
    • 塩こしょう 少々
    • 水 900ml
    • 顆粒鶏がらスープの素 大さじ1 1/2
    • 醤油 大さじ1
    • ごま油 小さじ1
  • 春雨 適宜
  • 飛騨・美濃産おいしいほうれん草IQF 100g

つくりかた

  1. 長ねぎをみじん切りにして、鶏団子の他の材料をボウルにすべて入れ、粘り気がでるぐらいによく混ぜる。
  2. 汁の材料を鍋に入れ、沸かす。
  3. (2)が沸いたら、(1)をスプーンで一口大ずつ切りすくい、鍋に入れる。(詳しくは「つくね スプーン」で調べてね)
  4. 全部入れて沸いたら、春雨を入れる。
  5. 春雨が柔らかくなったら、冷凍のままほうれん草を入れて温め、火を止める。

保存

つくってすぐ~

(み)

飛騨抹草のカップポタージュスープ

超かんたん! 市販の顆粒スープで緑鮮やかなカップスープができます。冬は温かく、夏は冷やして楽しめます。

材料

  • 飛騨抹草(飛騨産ほうれん草パウダー) 3g
  • 市販の顆粒ポタージュスープ 1カップ分
  • モッツアレラチーズ 30g
  • 乾燥パセリ 適宜

つくりかた

  1. マグカップに飛騨抹草と顆粒スープを入れて軽く混ぜる。
  2. (1)に熱いお湯を注ぐ。
  3. モッツアレラチーズを一口大にちぎって入れる。
  4. 乾燥パセリをお好みで振りかける。

※ 冷製スープにするときは、(2)まで行い、冷蔵庫で冷やす。

保存

つくってすぐ~

(ま)

飛騨産ほうれん草のポタージュ

ほうれん草と牛乳、バターの組み合わせはテッパン! じゃがいもと玉ねぎでとろとろにして、夏は冷たく冬は暖かくして。

材料

  • じゃがいも(小さいもの2個) 120g
  • 玉ねぎ(1/2カット) 100g
  • 飛騨産ほうれん草ペースト 100g
  • 牛乳 300ml
  • 水 400ml
  • 固形ブイヨン(2個) 10g
  • バター 10g
  • 食塩 適宜

つくりかた

  1. じゃがいもの皮をむき、一口大にカットして水にさらす。玉ねぎはスライスに。
  2. バターを弱火で熱して、玉ねぎを炒める
  3. じゃがいもを加え、水とブイヨンを入れて20分ほど煮る。
  4. ブレンダー(ミキサー)でペースト状にしたら牛乳を入れる。
  5. 飛騨産ほうれん草ペーストを入れて混ぜ、弱火で5分煮る。食塩を入れて塩加減を調整して。

盛り付け

温めたスープカップに盛り、クリームでかわいらしく。暖かくしても冷たくしてもおいしい。

保存

つくってすぐ~