飛騨産ほうれん草で2色たまご焼き

ダマになりにくい飛騨産ほうれん草パウダーを使って、彩りお弁当♪♪ いつもの卵焼きが映えますよ♥

材料

  • 全卵 2個
  • 飛騨産ほうれん草パウダー 2g
  • 塩こしょう 少々
  • マヨネーズ 適宜

つくりかた

  1. 卵を溶き、塩こしょう、マヨネーズを入れてよく混ぜる。
  2. (2)を2つに分けて、ほうれん草パウダーを入れてよく混ぜる。
  3. 卵焼き器に油をひいて熱し、ほうれん草パウダーを入れたのを先に卵焼きにして取り出す。
  4. 残りの溶き卵を卵焼き器に入れて軽く混ぜ、少し固まったところで(3)を乗せて巻いて焼く。
  5. あら熱をとって、切る。(あら熱をとるとき、簀巻き(スマキ)で巻いておくと、きれいに固まる)

保存

つくってすぐ~ (お弁当に入れるのなら、冷蔵庫で保管して)

(も)

岐阜県産ほうれん草の鶏団子汁

飛騨・美濃産おいしいほうれん草IQFを冷凍のままドーン! いつもの汁物に栄養と彩りを+(プラス)する、おいしいかんたん料理♪♪

材料

  • 鶏団子
    • 鶏ミンチ 200g
    • 長ねぎ 20cmぐらい
    • ごま油 小さじ1
    • 醤油 小さじ1
    • 塩こしょう 少々
    • 水 900ml
    • 顆粒鶏がらスープの素 大さじ1 1/2
    • 醤油 大さじ1
    • ごま油 小さじ1
  • 春雨 適宜
  • 飛騨・美濃産おいしいほうれん草IQF 100g

つくりかた

  1. 長ねぎをみじん切りにして、鶏団子の他の材料をボウルにすべて入れ、粘り気がでるぐらいによく混ぜる。
  2. 汁の材料を鍋に入れ、沸かす。
  3. (2)が沸いたら、(1)をスプーンで一口大ずつ切りすくい、鍋に入れる。(詳しくは「つくね スプーン」で調べてね)
  4. 全部入れて沸いたら、春雨を入れる。
  5. 春雨が柔らかくなったら、冷凍のままほうれん草を入れて温め、火を止める。

保存

つくってすぐ~

(み)

岐阜県産ほうれん草のキッシュ

ほうれん草のフレンチ定番、キッシュ。市販の冷凍パイシートを使って、切って混ぜて焼くだけのかんたん料理!

材料

  • 冷凍パイシート 1枚
  • フィリング
    • 飛騨・美濃産おいしいほうれん草IQF ひとつかみ
    • 玉ねぎ 1/2個
    • ベーコン 4枚
    • オリーブオイル 適量
    • 塩こしょう 適宜
  • 卵液
    • 卵 2個
    • 生クリーム 100cc
    • チーズ 50g
    • 塩こしょう 適宜

つくりかた

  1. 冷凍パイシートをまな板の上で解凍し、フォークで所々穴をあけ、千切れないように浮かせて、タルト型に乗せて縁を落とす。(焼く寸前まで冷蔵庫で冷やす)
  2. 玉ねぎとベーコンを食べやすい大きさに切る。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて弱めに熱し、(1)を入れて玉ねぎが柔らかくなるまで炒める。
  4. ほうれん草IQFを冷凍のまま(2)に入れ、サッと炒めて塩こしょうで味を調えて火を止め、粗熱を取る。(卵液にも味をつけるので、軽めに)
  5. ボウルに卵液の材料を入れて、(3)を入れてよく混ぜる。
  6. パイシートを冷蔵庫から取り出し、(5)を乗せる。
  7. 200℃に予熱したオーブンに(6)を入れ、約15分間焼く。(パイシートに乗せてからできるだけすぐ入れる)
  8. 焼き上がったキッシュを取り出し、粗熱を取り、ピザ風に切り分ける。

保存

つくってすぐ~ (冷蔵庫で1日)

(み)

岐阜県産ほうれん草のハムバター炒め

ほうれん草の一般的な家庭料理。コーンを入れて彩りよく、お弁当に映えます。バターのコクとほうれん草がベストマッチ!

材料

  • 飛騨・美濃産おいしいほうれん草IQF 100g
  • ハム 10g
  • コーン水煮 10g
  • バター 10g
  • 塩 適宜
  • こしょう 適宜
  • 醤油 お好みで

つくりかた

  1. ハムを食べやすい大きさに切って、コーンを水切りする。
  2. フライパンを熱し、バターを入れる。
  3. バターが焦げる前に、ほうれん草IQFを【冷凍のまま】入れる。
  4. サッと炒めて、塩とこしょうを入れて混ぜる。
  5. 醤油はお好みで入れて、香ばしいかおりに。

保存

お弁当に入れるなら、粗熱を取って密閉容器に入れて冷蔵して。

(み)