飛騨産ほうれん草のプディング

ほうれん草の自然な色のプディング。飛騨産ほうれん草パウダーが沈殿して固まり、きれいなグラデーション。 抹茶のような香り。カラメルソースの代わりに黒蜜をかけて。

材料

  • 飛騨産ほうれん草パウダー 大さじ1~2
  • グラニュー糖 50g
  • 牛乳 300cc
  • 粉ゼラチン 5g
  • 水 大さじ2
  • 黒蜜 お好みで

つくりかた

  1. 粉ゼラチンと水を合わせてふやかしておく。
  2. 牛乳を温め、飛騨産ほうれん草パウダー・グラニュー糖を入れ混ぜ、溶かしたゼラチンを加え、すばやく混ぜる。(牛乳をレンジで温める場合は、2分弱ほど)
  3. 型に流し入れ、あら熱を取り、冷やす。(1時間ほどで固まる)

盛り付け

冷やし固めたプディングを型から外し、お好みで黒蜜をかけて。

保存

冷蔵庫で3日間ほど。

飛騨産ほうれん草のチーズケーキ

ほうれん草のきれいな緑色のチーズケーキ。クリームチーズとほうれん草の相性はバッチシ! 生クリームでコクのある抹茶のような味わい。

材料

  • 砂糖 80g
  • 全卵 2個
  • 薄力粉 大さじ1.5
  • 飛騨産ほうれん草パウダー 大さじ1.5~2
  • クリームチーズ 200g
  • 生クリーム 200cc

つくりかた

  1. クリームチーズをレンジにかけるか、室温において柔らかくする。
  2. 薄力粉と飛騨産ほうれん草パウダーをふるう。
  3. (2)と砂糖・全卵をよく混ぜ、クリームチーズと生クリームを加えてさらによく混ぜる。
  4. 耐熱のクッキングシートを敷いた型に流し入れ、170℃に予熱したオーブンで40分間ほど焼く。(焦げるのが気になるようなら、焼き始めて20分ほど経ったあと、アルミホイルを被せるいい)
  5. あら熱をとり、冷蔵庫で一晩ほど冷やす。

盛り付け

型から外し、8~12等分に切り分けて器に乗せて。生クリームソース(ゆるいホイップクリーム)をとろりとかけて、飛騨産ほうれん草パウダーを茶こしでさっと振りかけると緑色がさらに鮮やかに。

保存

冷蔵庫で3日間ほど。

飛騨産ほうれん草クッキー

ほうれん草のビビットカラーが鮮やかなクッキー。焼き色がつかないようにしっとりと焼いて。抹茶のような香り。

材料

  • 小麦粉 140g
  • 飛騨産ほうれん草パウダー 2.8g
  • 塩 ひとつまみ
  • ケーキ用マーガリン(または無塩バター) 100g
  • グラニュー糖 70g

つくりかた

  1. ケーキ用マーガリンを室温に戻しておく。材料を計り、小麦粉・ほうれん草パウダー・塩を合わせてふるっておく。
  2. ボウルに室温に戻したケーキ用マーガリンを入れる。固ければ少し柔らかくまで練る。
  3. (2)にグラニュー糖を全部加え、白っぽくなるまで泡立て器でよく混ぜる。
  4. 泡立て器をゴムベラに持ち替えて、(1)のふるった粉類を全部加えて、さっくり混ぜる。
  5. マーガリンをつぶすように混ぜていくときれいに混ざります。全体に緑が行き渡ったらひとまとめにし、2~3等分に分ける。
  6. ラップに生地をのせ、3cm前後の四角い棒状になるように整える。冷凍庫で30分~1時間固める。
  7. 1cmの暑さにカットし、クッキングシートを敷いた天板に並べ、180℃のオーブンで15分前後焼く。(焼くと膨らむので、並べる際は間隔をあける。焼きいろをつけないように、タイミングを見てアルミホイルを被せる。)

保存

密封容器やチャック付きの袋に乾燥剤と一緒に入れて、常温で1週間ほど。しっとり感を保つなら、密閉容器に入れて冷蔵庫に。