飛騨産ほうれん草のジェノベーゼ風パスタ

ジェノベーゼとは、イタリアのジェノバでうまれたソースで、バジルペーストに松の実・にんにく・チーズ・オリーブオイルなどを加えたものです。それを甘味のある飛騨産ほうれん草でアレンジ。「飛騨産ほうれん草ペースト」は、解かして混ぜるだけでかんたん!

材料

  • 飛騨産ほうれん草ペースト 100g
  • (A) ジェノベーゼ風ソース
    • オリーブオイル 150ml
    • すりおろしにんにく 3g
    • こうじ味噌 60g
  • パスタ(乾燥) 120g
  • 塩 適宜
  • ベーコン お好みで
  • ミニトマト お好みで

つくりかた

  1. 飛騨産ほうれん草ペーストを流水で解かす。(薄いのですぐ解けます)
  2. 2(A)をすべて合わせて、しっかりと混ぜる。
  3. 鍋に湯を沸かし塩を入れ、パスタをゆでる。
  4. ゆであがったパスタとジェノベーゼ風ソースを和えて皿に盛り付ける。
  5. カリカリに焼いたベーコン、ミニトマトを彩りで添える。

保存

ジェノベーゼ風ソースはガラス瓶やチャック付き袋に入れて、冷蔵庫で1週間ほど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)