マッソ・トニック

飛騨抹草をウォッカと炭酸で割った、抹茶を感じるカクテル。ベースをジンに変えて爽やかに、単純に焼酎の水割りに入れてもOK!

材料

  • 飛騨抹草(飛騨産ほうれん草パウダー) 小さじ2〜 (お好みで)
  • ウォッカ グラス1/4
  • トニックウォーター(炭酸水) グラス3/4
  • ライム or レモン 適宜

つくりかた

  1. 飛騨抹草をグラスに入れる。
  2. ウォッカを注いでよく混ぜる。
  3. 氷を入れ、トニックウォーターをそっと注いでステアする。
  4. 櫛形にしたライムに切れ込みを入れ、グラスの縁に飾る。

※ 抹茶割りと同様、パウダーが下に沈みます。

(ま)

飛騨産ほうれん草で2色たまご焼き

ダマになりにくい飛騨産ほうれん草パウダーを使って、彩りお弁当♪♪ いつもの卵焼きが映えますよ♥

材料

  • 全卵 2個
  • 飛騨産ほうれん草パウダー 2g
  • 塩こしょう 少々
  • マヨネーズ 適宜

つくりかた

  1. 卵を溶き、塩こしょう、マヨネーズを入れてよく混ぜる。
  2. (2)を2つに分けて、ほうれん草パウダーを入れてよく混ぜる。
  3. 卵焼き器に油をひいて熱し、ほうれん草パウダーを入れたのを先に卵焼きにして取り出す。
  4. 残りの溶き卵を卵焼き器に入れて軽く混ぜ、少し固まったところで(3)を乗せて巻いて焼く。
  5. あら熱をとって、切る。(あら熱をとるとき、簀巻き(スマキ)で巻いておくと、きれいに固まる)

保存

つくってすぐ~ (お弁当に入れるのなら、冷蔵庫で保管して)

(も)

飛騨抹草のカップポタージュスープ

超かんたん! 市販の顆粒スープで緑鮮やかなカップスープができます。冬は温かく、夏は冷やして楽しめます。

材料

  • 飛騨抹草(飛騨産ほうれん草パウダー) 3g
  • 市販の顆粒ポタージュスープ 1カップ分
  • モッツアレラチーズ 30g
  • 乾燥パセリ 適宜

つくりかた

  1. マグカップに飛騨抹草と顆粒スープを入れて軽く混ぜる。
  2. (1)に熱いお湯を注ぐ。
  3. モッツアレラチーズを一口大にちぎって入れる。
  4. 乾燥パセリをお好みで振りかける。

※ 冷製スープにするときは、(2)まで行い、冷蔵庫で冷やす。

保存

つくってすぐ~

(ま)

飛騨抹草塩

抹茶塩の代わりに使えます。爽やかなつけ塩。 天ぷら料理全般に。白身魚や山菜の天ぷらに。山椒塩や胡麻塩と3種並べてもきれい。

材料

  • 飛騨抹草(飛騨産ほうれん草パウダー) 3g
  • 食塩 10g (岩塩や海塩などの味わいのあるもの)

つくりかた

  1. それぞれを計り、合わせて混ぜる。
  2. 瓶などに入れて密閉する。

盛り付け

よく混ぜてから、器にもるなり振りかけるなり。

保存

湿気らないように、しっかり密閉。色が飛んでしまうので、光の当たらないところで保管。